はじめまして、ホロホロ堂です!

写真 はじめまして、フクロウがトレードマークのオサトと申します。
雑貨が大好き、ハンドメイドが大好き、音楽が好き、写真が好き、植物が好き。
好きをあげたらキリがないです。
宮城県のド田舎で、ゴム版はんこ作家・雑貨デザイナーとして日々修行中…。
我が家のお猫様(虎徹)に邪魔されながらも毎日楽しく製作活動してます^^


ホロホロ堂って?

写真 ホロホロ堂とは、擬音語で【心が温かくなる音】を意味する造語。
私が作る雑貨で少しでも温かい気持ちになってもらいたい、幸せになって欲しい、という意味を込めて学生時代に名付け、立ち上げたのがこの『ホロホロ堂』です。
初めは消しゴムはんこから始まり、現在はゴム版はんこやはんこ雑貨、外国切手を使ったアクセサリー雑貨を中心に製作販売しております。
可愛い&ちょっとカッコイイを目指し日々修行中…。
雑貨製作や近況などはホロホロ堂 Twitterでつぶやいてますのでお気軽にフォローして頂けると嬉しいです^^。

ホロホロ堂はんこってこんな雑貨 Q&A

Q:はんこの素材ってなに?
A: ホロホロ堂が作るはんこは、消しゴムはんこに比べ耐久性のあるゴム版と言う材料で作っています。
   消しゴムハンコに比べ硬いゴムで出来ているので、壊れにくく永く使えます。

Q:どうやって彫ってるの?
A: ホロホロ堂では主にカッターや彫刻刀で丁寧に彫っています。
   デザインに合わせて周りもカットし、見栄えにもこだわってます!

Q:持ち手の木について教えて!
A: 木は丁寧にヤスリをかけ、肌触り良く仕上げています。
   角も丸く整えてるので、小さなお子さんがギュッと握っても痛くありません♪
   また、持ち手にはクラフト紙で押した印面サンプルが貼ってあります。

写真 写真 写真 写真

ホロホロ堂zakkaってこんな雑貨 Q&A

Q:どんな雑貨があるの?
A: ホロホロ堂では、ゴム版はんこの他に、使用済み外国切手を使ったアクセサリーはんこを使った紙雑貨
   タティングレースのアクセサリー木製アクセサリーなどもハンドメイドで製作してます。

Q:はんこの紙雑貨について教えて!
A: 型紙を元に一つ一つにはんこを手押しし、ぽち袋やチケットを作っています。
   既製品とは違う手作りの良さ、可愛いとちょっとカッコイイ紙雑貨をコンセプトにデザインしてます。

Q:外国切手のアクセサリーについて教えて!
A: アクセサリーに使用している切手は、古い外国の使用済み切手です。
   『アンティークのような、でもナチュラルに身につけたい』をコンセプトに素材を選び合わせてます。

Q:タティングレースについて教えて!
A: タティングレースとは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていく
   レース編みの技法です。
   ホロホロ堂では主に、レースを重ねて花をモチーフにしたアクセサリーを製作してます。

 
写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真